傳書(でんしょ)

オンライン講座

毛筆書道

オンラインで書道!!

お稽古したいけれど通えない なかなか時間が取れない
書道のお稽古は特に敷居が高いかもしれませんね

書道に必要なものは 技術と精神です

技術はバランスやコツ
そしてまとめ方、見せ方です
「道」のつく書道は
精神を整えるのに最適なお稽古ごとです
墨をする事により
気持ちを整え
筆を持ち紙に向かう
精神を集中するのは
瞑想効果もあります
書道がマインドフルネスだ
と言われる所以でもあります

お待たせしました
時間や場所を選ばないオンラインでの
書道のお稽古講座ができました!!!
「傳書(でんしょ)」は 書道の技術と教養をお伝えする講座です

「傳書」毛筆書道 初級
〜楷書・行書・草書コース〜

手本のPDFと書き方の動画で自由に練習して学ぶコースです。
動画は楷書(かいしょ)、行書(ぎょうしょ)、草書(そうしょ)の三書体です。
ちなみに楷書は崩さない形、行書は少し崩れた形、そして草書はすごく崩れた形です。

最初に
①道具について
 道具の種類と手入れの方法

②お稽古の進め方

③各書体の特徴と書き方

の動画を配信します。

その後、楷書、行書、草書のPDFと書き方動画を配信します。

10回のコースですが
他に希望者には1回30分のZoomによる添削コンサルがつきます。

しっかり基礎から学んでいきましょう

まずは気軽にチャレンジして見ましょう♬

全10回のコースです 

100,000円のところ
今なら半額の50,000円です。

申し込みはこちらから

「傳書」毛筆書道 中級 
〜篆書・隷書コース〜

篆書(てんしょ)と隷書(れいしょ)を学ぶコースです。

手本のPDFと書き方の動画を見て学んでいきます。
ある程度筆のご経験があると気軽にチャレンジできます。

ご経験がないかたでも、最初に道具の解説や筆の使い方などの動画を配信しますので、自習してマスターすることも可能です。

全10回のコースですが他にご希望の方には30分のZoom添削及びコンサルがつきます。
篆書や隷書は馴染みの薄い書体ですが、とても歴史もありカッコいい書体でもありますので是非チャレンジして見てください。作品などにして楽しむのもいいですね。

 

100,000円のコースですが

今なら50,000円でご受講いただけます。

 

申し込みはこちらから

Option

〜質問コース〜

書道の各コースをご受講いただいている方向けのものです。
フェイスブックの非公開グループで書き方や文字のことなどについてのご質問をお受けいたします。

こちらは月額になっております。月に何回ご質問いただいてもよろしいのでご活用ください。コース終了後終了致します。

ご質問のグループは各コース別になっております。

お申し込みいただきましたらグルーップの方にご招待いたします。

月額 2,000円

 

申し込みはこちら

 

Option
〜添削と質問コース〜

添削はzoomを使って添削いたします。

なおご受講いただいているコースの添削となります。

これは書いたものを月2回ご郵送または写メをお送りいただき、添削する様子を上からのカメラで撮り、その添削動画をお送りします。zoom添削は決まった日時でやっておりますのでリアルタイムでご覧いただくこともできます。

またお送り頂いた添削したものも返信用の封筒を入れていただければ返信いたします。

また質問はフェイスブックの非公開グループで何度でもご質問いただけますのでご活用ください。

 

月額 10,000円(月2回)

申し込みはこちら

 

Option
〜郵送添削〜

書いたものを郵送してください。
それを添削して返信いたします。
1回に3枚まで同封できます。

定形の封筒で折りたたんで入ります。返信用の封筒にご自分の住所名前を書いて切手を貼って、それも同封してください。


1回 3,000円

申し込みはこちら

講師紹介

林 拓鶯
(はやしたくおう)

講師歴45年、書道歴はもう56年になります。
カルチャー教室では長年、主にペン字や筆ペンといった実用書道に携わってきました。
現在も各カルチャーでは筆ペンやペン習字を、自宅の拓鶯書道塾では教養を深め技術を効率的にアップする方法で書道を教えております。

2020年はmindfulnesscalligraphy
「心」を整え文字の形を整えるという視点からお伝えしております。


書道を通じて「日本の心」をお伝えできたら…
大切にしたいものは「美しく書く」事と共に「書く心」だと思っています。
墨をすり、心を穏やかに持って、静かな自分に向かい合う。そんな時間を大切に育んで参ります。

拓門書道会会長
拓鶯書道塾塾長
城西短期大学非常勤講師
日本橋高島屋セミナー講師
日本橋三越カルチャー講師

大森拓爽
(おおもりたくそう)

三輪田学園→青学卒後 松下電器産業(株)入社。
現Panasonicで、人事・本社企画調査・役員秘書・社内広報・経営企画・経営品質推進などなど担当。
サラリーマンの傍ら書道のお稽古に通う。以来40年、Pana退社後、長年親しんだ書の楽しさを伝えることを決意。
馬術競技の資格を持ち、週末には馬術競技役員として競技場に出没。
ほかに骨格スタイル診断、陰陽五行の勉強も。

道具について♬

今すぐ始めよう!!

お持ちのものがあれば、まずはそれでスタートしましょう。

必要なもの

1 大筆(3号ぐらい)

2 小筆

3 硯

4 墨

5 文鎮

6 下敷

7 筆置き(箸置きでも可)

8 半紙

 

硯箱はあればそれに越したことはありませんが
なくても大丈夫です。

道具をお持ちではないかたには

こちらに目安になるものをあげておきます。

書道専門店に行っていろいろ聞きながら揃えるのも楽しいですよ♬

http://amzn.to/2yjFuDC
(書道セット文鎮大筆下敷別)

http://amzn.to/2ylAwE7(文鎮)

http://amzn.to/2yhZ0Az(大筆)

http://amzn.to/2ym0kjm(小筆)

http://amzn.to/2ylbFQH(下敷)

http://amzn.to/2ynpuOO(半紙)

 

さあ!始めましょう!!

興味があること
やってみたかったこと
ちょっと気になったらやってみましょう!

お稽古をするときちんと身につきます
教養を深め書道に親しめます

日本の伝統文化を会得して味わい深い人生を歩みましょう
実感するのはあなたです

Close

50% Complete

二段階

Lorem ipsum dolan amet、consectetur adipiscing elit、Eidmod time incididunt ut labid、dolore magna aliqua。